総合トップ健康・福祉福祉障がい者福祉精神障がい者への自立支援医療(精神通院)
総合トップ目的別ガイド福祉・介護精神障がい者への自立支援医療(精神通院)

精神障がい者への自立支援医療(精神通院)

2016年4月28日更新

心に病のあるかたに対して、通院医療費の一部を国と県が負担します。

対象者

市内に居住していて、外来通院により、精神障がいの治療を受けるかたが対象です。

内容

精神科にかかる医療費の自己負担分が、医療費の原則1割になる制度です。(所得や疾病の状況によって、毎月の支払限度額が異なります)
有効期限は1年間です。

手続き

本人またはその家族等が申請してください。
保険証、課税のわかる証明書等が必要になります。

(注)詳しくは福祉課障がい者福祉係までお問い合わせください。

カテゴリー

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる