掛川茶

掛川市教育委員会

掛川市議会

総合トップ掛川茶茶草場農法

茶草場農法

  • 茶草場農法

世界農業遺産「静岡の茶草場農法」のあるまち

平成25年5月に掛川市で行われている茶草場農法が国際連合食糧農業機関(FAO)から世界農業遺産に認定されました。
茶草場農業は、茶園の畝間にススキやササなどの草を刈り敷く伝統農法です。茶園に草を敷くことによってお茶の味をよくするほか、毎年草を定期的に刈ることにより茶草場(草を刈り取るところ)の自然環境が一定に保たれ、貴重な野生動植物の生息地となっています。
茶草場農法は、世界に認められた自然環境に優しい農法です。

infomation
第74回全国茶品評会
(深蒸し煎茶の部)
掛川市産地賞受賞
全国最多通算22回目
 このたび鹿児島県南九州市で開催された第74回全国茶品評会(深蒸し煎茶の部)の審査結果が発表されました。
 関係各位の御努力の結果、農林水産大臣賞を受賞した掛川中央茶業(株)をはじめ、掛川市からの出品茶が多数上位入賞を果たされたことにより、 全国最多通算22回目の産地賞を受賞することが出来ました。
詳しくはこちら!
チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる