2022年5月10日 夢を諦めないで パラメダリストが佐束小で講演

2022年5月10日更新

目隠しをしてボールを投げる児童

▲目隠しをしてボールを投げる児童

 佐束小学校の全校児童約140人を対象に5月10日、バンクーバーパラリンピックアイスホッケー銀メダリストの上原大祐さんの講演(はごろも「夢」講演会)が行われました。講演の後には4年生以上の児童がパラリンピック種目のゴールボールを体験しました。
 児童は上原さんから夢を諦めないないこと、続けることの大切さなどの話に、真剣な表情で聞き入っていました。講演のあとには、目隠しをして鈴の入ったボールを投げてゴールをねらう「ゴールボール」を体験。児童は鈴の音と足元の印を頼りに、手探りでボールを投げたりキャッチしたりして楽しみました。
 4年生の鈴木綾斗さんは「何も見えなくて難しかったけど、鈴の音を追うのが楽しかった」と笑顔を見せました。

2022年5月10日

Adobe Reader

このページと
関連性の高いページ

新着情報

お知らせ

イベント

募集情報