【かけがわ茶エンナーレ2020】天浜線「茶エンナーレ号」が運行中です!

2019年12月12日更新

かけがわ茶エンナーレ号のロゴマーク 赤地の丸の中に、白地の掛川城と花

2020年秋に開催する「かけがわ茶エンナーレ2020」に向けて、天浜線の車両をラッピングした「茶エンナーレ号」が運行を開始しました。
この列車は、お茶をテーマにした芸術祭「かけがわ茶エンナーレ2020」のメインプログラムの一つとして、かけがわ茶エンナーレを盛り上げます。

11月28日(木曜日)の出発式後、10時17分に最初の列車が掛川駅を出発しました。
この「茶エンナーレ号」は、「かけがわ茶エンナーレ2020」の会期中まで運行予定です。新列車「茶エンナーレ号」をお楽しみください。

今後の運行時間等の詳細については、下記リンクより、天竜浜名湖鉄道のホームページをご覧ください。

〔天竜浜名湖鉄道HP〕
 天浜線イベント&ニュース

〔かけがわ茶エンナーレHP〕
 かけがわ茶エンナーレ2020

注 茶エンナーレホームページで、「茶エンナーレ号」第1便の出発を動画で公開しています。

前面・後面
駅ホームに停車中の、かけがわ茶エレンナー号赤い前面後面(JPG 176KB)

側面
エレンナーレ2020が白文字で書かれた赤い帯と緑の山が描かれた側面。(JPG 186KB)

出発式
出発式のホームで、テープカットをする男性二人(JPG 138KB)

車内
かけがわ茶エレンナー号車内。山が描かれた座席や室内装飾(JPG 13.7MB)

 

カテゴリー

Adobe Reader

このページと
関連性の高いページ

    新着情報

    2022年11月28日

    掛川市学校給食通信

    2022年11月24日

    犯罪被害者週間

    2022年11月24日

    原野谷学園

    2022年11月24日

    児童交流館・児童館

    お知らせ

    イベント

    募集情報

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる