掛川市景観計画・条例および届出関係について

2017年6月2日更新

掛川市は、海・山・川などの豊かな自然、懐かしい里山風景、歴史的なまち並み、整備された住宅街など、良好な景観に恵まれています。
これら郷土の景観を創り、育み、守るため、景観法に基づく「掛川市景観計画」を策定しました。(平成23年1月1日施行)
掛川市景観計画は、本市の景観形成に関する基本的な方針や景観を誘導するためのルール、市民・事業者・市が協働により景観づくりを推進していくための取り組み方策についてまとめたものです。
あわせて、市民、事業者および市が協働して、地域資源を活かした個性的で魅力あるまちづくりを推進するため、良好な景観の形成に関する基本的な事項や景観法の施行に関し必要な事項を定めた「掛川市景観条例」を制定しました。

景観計画の策定および景観条例の制定を機に、より一層、美しく魅力的なまち「掛川」の実現に向けて、地域の特性と調和した良好な景観形成ができるよう、みなさまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

※一定規模を超える建築等の行為を行う場合は、届出が必要です。詳細は、こちらからご確認ください。

平成26年4月1日決定

「遠州横須賀街道沿道地区」を掛川市景観計画景観形成重点地区に指定しました。対象区域において、建築物や工作物の新築、増築、改築、移転、外観変更及び修繕等を行う場合は、届出が義務付けられています。詳細は、下記計画書(ダウンロード参照)をご覧いただき、届出対象行為に該当する場合は、事前に市に届出(関連リンク参照)をしてください。詳細は下記担当までお問い合わせください。

景観形成重点地区

ダウンロード

関連リンク

カテゴリー

Adobe Reader

このページと
関連性の高いページ

    新着情報

    2022年6月28日

    掛川市学校給食通信

    お知らせ

    2022年6月28日

    掛川市学校給食通信

    イベント

    募集情報

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる