浄化槽設置整備事業費補助金制度(概要)

2020年5月26日更新

浄化槽設置整備事業費補助金のご案内

掛川市では、水質汚濁の原因であるトイレからのし尿や台所、風呂、洗濯等の生活雑排水を削減し、 美しい河川や海を取り戻すため、浄化槽を設置する方に予算の範囲内で補助金を交付しています。

1 補助金交付対象者

補助対象区域内で、住宅等に10人槽以下の環境配慮型浄化槽を設置する者。
ただし、次の者は除く。

  • 建築確認申請、浄化槽設置届を提出していない者
  • 販売や賃貸の目的で住宅等を建築する者
  • 住宅等を借りている者で賃貸人の承諾が得られない者
  • 合併浄化槽から合併浄化槽への付け替え(人槽に限らず)
  • 合併浄化槽設置住宅からの転居、農業集落排水、コミプラ以外の集合処理施設から転居する者(集合住宅、借家、市外からの転入、分家は除く)

※住宅等とは、居住のための建築物又は、延べ面積の2分の1以上を居住のために使用する建築物を指します。

2 補助対象区域

次の区域を除く掛川市全域。

  • 公共下水道事業の整備が完了した区域
  • 公共下水道事業認可区域(概ね5年以内に整備が見込まれる区域)
  • 農業集落排水事業が完了した区域
  • 集中処理浄化槽を設置した住宅団地の区域

3 補助金申請手続き

補助金の交付を受けるには、浄化槽を設置する前に補助金申請が必要です。
申請手続き及び関係書類等については、「浄化槽登録証」や「登録浄化槽管理票」などの証明書類が、必要になりますので、浄化槽設置工事業者と相談し、補助金申請について確認をしてください。
事前着工した場合や年度をまたぐ工事は補助金の対象外になります。
申請年度の3月20日までに必ず完了報告書を提出してください。
 ※3月20日が休日の場合は前営業日

4 補助金の額

補助金の限度額は以下の通りです。(令和2年4月1日以降)

新築、増改築に伴い環境配慮型浄化槽を設置するもの および、くみ取り便所を水洗化するために環境配慮型浄化槽を設置するもの (限度額)

  • 5人槽:332,000円
  • 7人槽:414,000円
  • 10人槽:548,000円

既設の単独処理浄化槽を環境配慮型浄化槽に付け替えるもの(注)(限度額)

  • 5人槽:422,000円
  • 7人槽:504,000円
  • 10人槽:638,000円
  • 宅内配管:300,000円

(注)増改築を伴わない、浄化槽設置替えのみの工事に限ります。
宅内配管工事については、既設の単独処理浄化槽を環境配慮型合併浄化槽に転換する場合のみ、対象となります。補助を受ける際は、本体工事とは別に見積書と請求書を提出してください。
工事費が限度額に達しない場合は、工事費が補助金の額となります。
詳細については、掛川市役所 下水道課 下水総務係へお問い合わせ下さい。

5 補助金の対象基数

予算の範囲内で枠が決まっています。詳細はお問合せください。
申請前にご確認ください。

6 浄化槽の維持管理について

ダウンロード

「既存住宅の屎尿処理浄化槽付け替え時の処理人員算定基準のただし書き適用願い」を提出される場合は、事前に都市政策課までご相談ください。

申請書ダウンロード

カテゴリー

Adobe Reader

このページと
関連性の高いページ

    新着情報

    2022年6月29日

    掛川市学校給食通信

    お知らせ

    2022年6月29日

    掛川市学校給食通信

    イベント

    募集情報

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる