掛川市公式ホームページ
文字サイズ
縮小標準拡大
Loading
ホーム
市民の皆様
事業者の皆様
市政情報
観光情報
現在の位置
現在位置:HOMEの中の掛川茶の中の掛川茶で健康から掛川市が男女ともに最もガン死亡率が低いという結果が示されました
 
世界農業遺産 静岡の茶草場農法掛川茶を知る
掛川茶を味わう
掛川茶を買う
掛川茶で健康
掛川茶をPR
 

「掛川スタディ」にご協力ありがとうございました

 
 
 研究内容がテレビで大きく取り上げられ話題となった緑茶の生活習慣病予防研究「掛川スタディ」。これまで順調に行われ、平成23年度をもって農林水産省事業の委託期間を終了します。
  延べ2,500人を超える皆様からいただいた血液など貴重なデータは、世界の人々の健康増進と茶業振興を目的としたこの研究に活用させていただきます。ご協力ありがとうございました。
  市では、引き続き緑茶の健康機能研究について全面的に協力していきますので、今後ともご理解、ご支援をお願いします。
 
   

eじゃん藤田寛之
TEAM SERIZAWA official site
吉岡亜衣加
オチャノキプロジェクト

掛川市が男女ともに最もガン死亡率が低いという結果が示されました

更新日: 2015年12月14日
印刷する
 厚生労働省が公表するH20-24人口動態保健所・市区町村別統計データを分析すると、日本国内人口10万人以上の市区において、掛川市が男女ともに最もガン死亡率が低いという結果が示されました。
 これまでのH15-19のデータでは、男性が2位、女性が1位という結果がでており、各種メディアから大変注目されましたが、最新のH20-24のデータでは男女ともに1位とさらに素晴らしい結果となっています。

 また、ランキング上位に静岡県内の市が名を連ねており、いずれもお茶の産地であることから、がん予防効果があるとされるお茶による影響の可能性が注目されています。

がん標準化死亡比(人口10万人以上の市区)

  男性 女性
順位 地域 地域
1静岡県掛川市 77.3静岡県掛川市 79.0
2東京都杉並区77.8岩手県花巻市81.3
3長野県飯田市79.2長野県飯田市83.9
4長野県松本市82.3静岡県磐田市 85.6
5静岡県藤枝市 82.4静岡県浜松市 85.6
6沖縄県浦添市83.5滋賀県東近江市86.5
7静岡県磐田市 85.1愛媛県西条市86.9
8静岡県浜松市 85.1広島県廿日市市88.0
9東京都目黒区86.4香川県丸亀市88.3
10千葉県我孫子市86.5山口県山口市88.5
厚生労働省 H20-24人口動態保健所・市区町村別統計第5表


標準化死亡比とは

 死亡率は年齢によって大きな違いがあることから、異なった年齢構成を持つ地域別の死亡率をそのまま比較することは適切ではありません。
 そのため、基準となる死亡率を対象地域にあてはめた場合に想定される死亡者数を算出し、実際の死亡者数と比較することで、他の地域と比較ができるようにした値が標準化死亡比です。
 算出方法等の詳細は下記のURLをご覧ください。 

お問い合わせ先
部署: 掛川市役所 お茶振興課
TEL: 0537-21-1216FAX: 0537-21-1212
お問い合わせフォーム
Copyright(c) KAKEGAWA CITY OFFIE AllRights Reserved.