総合トップ広報かけがわ2020年6月3日 原田小5年生が田植え体験 総合的な学習の時間でお米を学ぶ
総合トップ2020年6月3日 原田小5年生が田植え体験 総合的な学習の時間でお米を学ぶ

2020年6月3日 原田小5年生が田植え体験 総合的な学習の時間でお米を学ぶ

2020年6月3日更新

原田小学校西側の田んぼで泥んこになりながら一生懸命田植えを行う児童たち
一生懸命田植えを行う児童たち

原田小学校の5年生10人が6月3日、小学校西側の田んぼで田植えを体験しました。総合的な学習の時間の一環で、栽培の楽しさ、成長や収穫の喜びを感じとりお米について学習を深めます。
地元農家の方から借りた田んぼで、面積は約660平方メートル。児童らは、苗2本くらいを30センチメートル間隔で植えるなどのコツを農家の方から教わった後、実際に田んぼに入って作業。泥に足をとられながらも真剣な表情で植えていきました。田植えを体験した鈴木應志朗くんは「自分が植えた苗が大きくなるのが楽しみ。収穫したら味わって食べたい」と感想を話しました。
今後は成長の様子を観察し、9月下旬に収穫したお米を、お世話になった地元の方々に手紙と一緒に配るほか、全校児童や先生方にも配られます。

2020年6月3日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる