総合トップ健康・福祉福祉高齢者福祉家具転倒防止事業
総合トップ目的別ガイド福祉・介護家具転倒防止事業

家具転倒防止事業

2012年7月1日更新

対象者

  1. 65歳以上の世帯員で構成された世帯
  2. 65歳以上の世帯員及び18歳未満の世帯員(就労者を除く。)で構成された世帯
  3. 障害者世帯(18歳以上65歳未満の介護者が同居する世帯を除く。)
  4. 母子世帯(18歳以上65歳未満の世帯員が同居する世帯を除く。)
  5. 上記1から4以外の世帯

事業内容

掛川市建築工業組合の組合員が申込者宅を訪問して家具を5か所まで固定作業を実施します。固定方法や固定する家具の状況により、別途費用負担が発生することがあります。

対象者1から4の方は、無料。
対象者5の方は、固定事業に係る費用の半額を補助(上限9,000円)。

注 借家の場合は、家主の承諾が必要になります。

電話でお問い合わせいただいた場合

  1. 電話でお名前とご住所を教えていただき、対象世帯であるかどうかを確認いたします。(状況により、折り返し電話連絡をさせていただく場合がございますのでご了承ください)
  2. 対象世帯であることが確認できましたら、危機管理課から申請書を郵送させていただきます。
  3. 申請書に記入し、危機管理課にご提出いただきます。
  4. 申請者の方へ担当の大工の方から電話連絡いたしますので、工事前の下見等の日程調整を行ってください。
  5. 大工の方が申請者のお宅に訪問し、家具固定の下見を行います。 下見の際、工事の日程調整を行ってください。
  6. 後日、大工の方が工事を実施します。

直接窓口で申し込む場合

持ち物は印鑑だけで結構です。5カ所まで家具固定ができますので、あらかじめどの家具を固定したいのかを決めておくとスムーズに受付ができます。

  1. お名前とご住所を教えていただき、対象世帯であるかどうかを確認いたします。
  2. 対象世帯であることが確認できましたら、その場で申請書に記入していただきます。
  3. その後の流れは電話でお問い合わせいただいた場合の4以降と同じです。

カテゴリー

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる