海外姉妹都市

2018年6月14日更新

ユージン市(アメリカ合衆国 オレゴン州)

ユージン市の風景写真
ユージン市

ユージン市は、アメリカ合衆国オレゴン州第2の都市で、人口14万人、ジョギング発祥の地と木材集散地として知られています。日本からの留学生も多い名門オレゴン大学があり、学習環境、設備ともに州内でトップクラスの内容を誇り、全米大学ランキングでも多くの部門で上位にランクされています。また、「アートとアウトドアのまち」を推進しており、豊かな自然に囲まれて、キャンプ、フィッシング、ラフティング、ロッククライミングなどをたのしむことができ、6月には1カ月間かけてバッハフェスティバルが開催されます。

 

コーニング市(アメリカ合衆国 ニューヨーク州)

白い建物が見えているコーニング市風景写真
コーニング市

コーニング市は、アメリカ合衆国ニューヨーク州の西部、ペンシルバニア州と境を接するスチューベン郡に位置しています。
人口約1万人のアメリカ独立以来の市で、歴史と伝統を大切にしている都市です。産業はコーニング社のガラス部門を中心としており、隣接するガラス美術館は世界最大規模の4万5千点のガラスコレクションを誇り、毎年約30万人が訪れています。コーニング社は、現在1851年設立されて以来150年余り、エジソンのための電球用ガラスの開発から光ファイバーの実用化、今日では、液晶ディスプレイ用基盤ガラスの研究・開発など、様々の先端技術を発明し続け、世界的に注目され続けています。

 

横城郡(フェンソングン)(大韓民国 江原道(カンウォンド))

カラフルなパラソルが立つ横城郡の市場の風景写真
毎月1と6がつく日に行われる市場

横城郡は、首都ソウルの東、車で約1時間半の場所に位置する人口4万7千人ほどの自然豊かな町です。特産品は牛肉、つるニンジン、アンフンチンパン(あんまん)、塩漬白菜、トマトなどです。
毎年、生涯学習フェスティバル、韓牛祭、アンフンチンパン祭などさまざまなイベントが行われます。特に韓牛祭は、国内外から100万人を超える観光客が訪れる活気に満ちたお祭りです。
横城郡は2018年にオリンピックが開催された平昌(ピョンチャン)の「背後都市」として、交通の中心地としての役割を果たしており、多くの産業団地を運営しています。
農業と工業が共存する「都農複合都市」として、現在は5つの企業団地と187か所の工場が稼働しています。

 

ペーザロ市(イタリア共和国 マルケ州 ペーザロ・エ・ウルビーノ県)

美しい街並みのペーザロ市風景写真
ペーザロ市

ペーザロ市は、イタリア中部のアドリア海に面した人口約9万5千人の都市です。気温は各月平均で掛川市より4度ほど低く、降水量は掛川市の40パーセント程度です。
街中には優雅な自然が広がり、伝統文化を感じられる家屋が並び、前述の音楽分野にとどまらず自然や食文化においても充実しています。
また、ペーザロ市はイタリアを代表する作曲家ジョアキーノ・ロッシーニの生誕地であり、音楽と美食の街としても知られています。毎年ロッシーニ・オペラ・フェスティバルが開催され、国内外から多くのオペラファンが集まります。

 

カテゴリー

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる