総合トップ観光・文化・スポーツ国際交流姉妹都市 アメリカ合衆国オレゴン州ユージン市

姉妹都市 アメリカ合衆国オレゴン州ユージン市

2018年12月27日更新

姉妹都市 ユージン市との交流

共同宣言書への調印(第37次ユージン訪問団:2015年)

平成27年、新市となり10周年を迎えた掛川市とユージン市の間で、新たに共同宣言書に調印し、今後の一層の幅広い交流を約束しました。
また、掛川市から記念品として、掛川産のヒノキで作成したプレートを差し上げました。

松井市長とユージン市の市長が共同宣言書調印している様子
共同宣言書調印

ヒノキの記念プレートと共同宣言書と記念撮影する参加者ら
記念プレート(前中央)と共に

友人学園の建物
友人学園

 

第40次ユージン訪問団派遣 9月14日から19日(2018年)

40回目の訪問団派遣に当たり、より魅力的な交流の方法を探るべく、NPO法人掛川国際交流センターの理事及び職員3人が現地を訪れました。
ルーシー市長にお会いし、引き続き友好交流を重ねていくことを確認しました。また、自然豊かなユージン市のサイクリングコースを案内していただくなど、新たな交流の可能性を調査しました。

NPO法人掛川国際交流センターの職員がルーシー市長を訪問した様子
表敬訪問の様子です

サイクリングコースをする訪問団と現地スタッフ
現地の方によるサイクリングコースの案内です

 

ユージン訪問団掛川滞在 10月5日から9日(2018年)

姉妹都市ユージン市から11人の訪問団が掛川市を訪れました。滞在中はホームステイを行ったり、掛川北中学校にて英語の授業を見学するなど、掛川市民との交流を深めました。

ユージン市の11人の訪問団が市長を訪問している様子
表敬訪問の様子です

訪問団と市民とのランチ交流会の様子
市民とのランチ交流会

訪問団が掛川北中学校訪問している様子
掛川北中学校訪問

 

友人学園児童掛川滞在 6月22日から24日(2018年)

姉妹都市ユージン市にある友人学園の児童と保護者が掛川市に訪れました。滞在期間中は、市長表敬訪問や掛川城の見学を行いました。また、市民とのランチ会やホームステイにより、いっそう交流の輪を広げました。

友人学園の児童と保護者が市長を表敬訪問している様子
表敬訪問の様子です

着物を試着する参加者
試着は大人気です

 

第12回高校生ユージン研修 3月21日から31日(2018年)

3月21日から31日にかけて第12回高校生ユージン研修が行われました。今回は高校生11名に引率、随行を加えた計15名が訪問しました。
参加者は、現地大学での語学研修を行ったり、ホームステイなどを通じて交流を深めるとともに、帰国報告会でも見事な英語でのスピーチを行いました。

高校生ユージン研修で現地を訪問した様子
訪問団のみなさんです。

英語でスピーチしている生徒
英語でスピーチ!

ユージン市の野原で虹が出ている様子
ユージンの自然

 

リンク Links

カテゴリー

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる