総合トップくらし・手続き税金軽自動車税(種別割)軽自動車税(種別割)について

軽自動車税(種別割)について

2019年11月20日更新

軽自動車税のかかる人

軽自動車税(種別割)は、毎年4月1日現在、原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車、二輪の小型自動車を所有している人に1年分(全期)が課税されます。軽自動車税(種別割)は自動車税と違い4月2日以降に名義変更や廃車の手続きを行っても税金は1年分を納めていただくことになります。
軽自動車税(種別割)は登録してある市町村が課税しますので、他の市町村へ転出をした時は登録の変更が必要です。

手続きの場所

50ccから125ccまでのバイク、原動機付自転車、小型特殊車

掛川市役所市税課
電話:0537-21-1138
(大東支所、大須賀支所でも受付できます)

125ccを超え250cc以下の軽二輪

浜松自動車検査登録事務所
電話:050-5540-2052

250ccを超える二輪の小型自動車

浜松自動車検査登録事務所
電話:050-5540-2052

三輪、四輪の軽自動車

軽自動車検査協会
電話:050-3816-1777(コールセンター)

税率

税率は以下のリンクからご確認ください。

納期

軽自動車税(種別割)の納期は、6月5日です(納期限が土曜日の場合は翌々日、日曜日もしくは祝日の場合、翌日となります)

申告手続き

廃車、売買または転出等をされた場合は、必要な事項を市、陸運支局または軽自動車検査協会に申告または報告しなければなりません。
車種毎に手続場所、手続に必要な物が違いますので、詳しくはそれぞれの手続場所にお尋ね下さい。

軽自動車の減免

障がいのあるかたが所有する軽自動車等、または障がいのあるかたが所有し通院等の為に生計を一にする人が運転する軽自動車等、もしくはその構造が専ら身体障がい者等の為の利用に供する為の軽自動車等については、軽自動車税の減免を受ける事が出来ます。
減免を受けようとする人は、納期限までに申請書を提出して下さい。(詳細はお問い合わせください。)

申請に必要なもの

障害者手帳、印鑑、免許証、車検証(原付、小型特殊車以外)、個人番号(通知)カード

軽自動車税(種別割)納税証明書(継続検査用)

申請書に所有者の住所、氏名と標識番号を記入していただきます。事前に確認してきていただくか、車検証の写しをお持ちください。手数料は無料です。

カテゴリー

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる