総合トップ健康・福祉後期高齢者医療後期高齢者健診のご案内

後期高齢者健診のご案内

2021年8月16日更新

令和3年度後期高齢者健診受診票は、6月末~7月に郵送しました。

後期高齢者健診を受診されるみなさんへ

  • 後期高齢者健診実施機関では、感染症対策を行っています。
  • ご本人、ご家族に発熱・のどの痛み・咳・下痢・嘔吐などの症状がみられるときは、後日、体調のよい日に受診してください。
  • 受診当日は、あらかじめ体温を測るなど体調を確認のうえ、マスク着用でお越しください。

後期高齢者医療制度に加入している人は、1年に1回健診を受けることができます。
健診は、市役所から通知された方法で受診してください。

受診票送付対象者

75歳以上(および65歳以上で一定の障がいのある方)の後期高齢者医療保険加入者

実施時期

7月から12月まで(医療機関によって異なります)

実施機関

受診票と同封している「健診実施医療機関一覧表」をご覧ください。

注 事前に予約の必要な医療機関もあります。

自己負担金

500円

検査項目

診察、身体測定、血圧測定、血液検査、尿検査など

持ち物

  1. 後期高齢者医療保険証
  2. 同封の受診票(質問票は事前に記入してください)
  3. 受診料500円
  4. お薬手帳またはかかりつけ手帳(持っている方)

注意事項

  • 医師の診察がありますので、脱ぎ着しやすい衣服でお出かけください。
  • なるべく検査前10時間以内は飲食をしないでください。(水・お茶は構いません)
  • 「後期高齢者健診」または「人間ドック」のどちらか一方を受診してください。

後期高齢者健診の対象ではない方

  • 会社などにお勤めの方で、勤め先で健康診断を受診する方
  • 病院または診療所に6カ月以上継続して入院している方
  • 障がい者支援施設、養護老人ホームまたは特別養護老人ホーム、介護保険施設へ入所または入居している方
  • 後期高齢者医療「人間ドック助成」を受けられる方

該当される方は健康医療課 特定健診係(電話:0537-62-6151)までご連絡ください。

人間ドック助成を希望される方

人間ドックを希望される方には助成制度があります。国保年金課後期高齢者医療係(電話番号:0537-21-1143)へお問い合わせください。ただし、後期高齢者健診を受けられた方は、人間ドックの助成を受けることはできません。

施設案内

カテゴリー

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる