総合トップくらし・手続き防災お知らせ耐震シェルターの展示を大東支所でも始めました。

耐震シェルターの展示を大東支所でも始めました。

2016年2月4日更新

市役所1階ロビー(市民課前)に展示してある「耐震シェルター」と「防災ベット」を、大東支所ロビーでも、展示を始めました。

無防備な寝ている時に命を守る地震対策として、住宅の耐震化や耐震シェルターの設置、家具の固定は、大変重要ですし、部屋のリフォームにも最適です。
特に「耐震シェルター」は、住宅全体を耐震補強できない場合に、寝室など一部屋だけでも安全なスペースを確保する手段として非常に有効です。

今回、展示している木質耐震シェルターは、基本設置価格が運搬組立費込みで、250,000円とリーズナブルです。実物を一度ご覧いただいて、導入をご検討ください。
なお、普及を推進するため、高齢者のみの世帯には補助制度もあります。

耐震シェルターの補助

補助

設置に要する経費の2分の1以内。(上限500,000円)

対象

下記の条件を全て満たす住宅

  • 昭和56年5月31日以前に建築された木造住宅
  • 耐震診断による評点が1.0未満の住宅
  • 全ての居住者が65歳以上の住宅

市役所ロビーに展示されている木質耐震シェルターと防災ベッドの画像
大東支所 1階ロビーの展示1

市役所ロビーに展示されている木質耐震シェルターと防災ベッドの画像で、ベッドはアーチ状のフレームがついている
大東支所 1階ロビーの展示2

 

市役所ロビーに展示されている木質耐震シェルターの画像で、箱型の部屋の中にベッドが置かれていて中に入って見学できるようになっている
市役所 本庁1階の展示

カテゴリー