掛川市化学肥料低減定着対策事業について

2024年5月22日更新

要望調査は終了しました。

 農林水産省の肥料高騰対策「化学肥料低減定着対策」を掛川市においても取り組むことといたしました。当該対策は化学肥料の2割低減に向けた取組の定着のため実施するものであり、当市は農林水産省から示されている基本的な取組「5国内資源活用肥料の利用拡大支援」で計画の申請を行います。

事業内容

1 事業名    掛川市化学肥料低減定着対策事業
2 事業概要   「化学肥料の2割低減に向けた取組」の定着に向けた取組を支援するもの。
3 補助対象   掛川市に住所・所在地のある農業者に販売する国内資源活用したペレットなど
         粒状に成形されている肥料(国内資源100%使用のもののみ)
4 補助額    200円/20kgを支援。
         (ただし、予算を超えた場合は補助単価を調整します。)
5 補助対象期間 令和5年6月1日~令和5年12月31日までに販売した3の肥料

その他条件

1 今回の補助金は対象肥料を販売する事業者様に支払います。肥料購入者への補助金の支払い
  又は値引き等で還元されたことが分かる資料の提出が必要となりますので、ご対応よろしく
  お願いします。
2 今回の対象肥料は①原料が100%国内資源であること②ペレットなど粒状に成形されいて
  いることが条件です。
3 今回の事業は国の採択を受けることにより実施できます。採択されない場合もあります
  のでご承知おきください。
4 採択後に要望された方へは申請書を送付します。
5 申請書を提出される方は農業者(販売先)からの個人情報の提供について承諾を得てくださ
  い。

要望調査票 (要望調査は終了しました。)

補助金交付申請書類

【国・農林水産省】肥料価格高騰対策事業

Adobe Reader

このページと
関連性の高いページ

新着情報

お知らせ

イベント

募集情報

2024年5月22日

地域手話講習会