総合トップ記事新たなビジネススタイル整備支援事業費補助金

新たなビジネススタイル整備支援事業費補助金

2022年7月26日更新

お知らせ

予算に達しましたので、申請受付は終了しました。

新たなビジネススタイルを導入する事業者を支援します。

 

 

新たなビジネススタイルとは・・

①デジタルシフト

 ECサイトの開設、WEB会議等のリモート設備、業務のペーパーレス化など、ポストコロナ対応やDXを推進するもの。

 

②キャッシュレス

 キャッシュレス決済設備やセルフレジ設備の導入など、ポストコロナ対応やDXを推進するもの。

 

・交付額

  対象経費(税抜)の1/2以内(上限10万円)

     ※千円未満切り捨て
  なお、申請が予算枠(100万円)を超えた場合は、申請受付を終了します。

 

・対象事業者

      市内に事務所又は事業所を有し、補助金交付後も事業を3年以上継続する小規模企業者

  掛川市暴力団排除条例に規定する暴力団及びその団員等と関わりが無いもの。

  市税に滞納がないこと。(計画的に納付し、完納見込みの場合は可)

 

・対象事業

 「新しい生活様式」と「働き方改革」の環境整備に要する事業。

  ※対象事業が他の補助金等の交付対象となっている場合は対象外。

  ※交付決定日以降に着手し、年度内に事業(支払い)が完了するものに限る。

 

・対象経費

  ①デジタルシフト

  一例:・ECサイトの開設

     ・WEB会議等のリモート設備

     ・業務のペーパーレス化を図るシステム

     ・インターネット環境の整備

 

    ②キャッシュレス

  一例:・キャッシュレス決済設備

      (クレジットカード、QRコード決済、電子マネー等)

     ・セルフレジ設備

        ※リース物件は対象外となります。

  

 

・申請手続き

 

 ・補助金申請

  以下の書類等をご準備の上、下記期間内に、受付窓口又は郵送にてご提出ください。

 1 交付申請書(様式第1号)

 2 事業計画書(様式第2号)

 3 収支予算書

 4 見積書

 5 市内での営業実態が確認できる書類(登記事項証明書、開業届の写し等)

 6 誓約書

 7 申請提出用チェックシート

 

・完了報告書の提出及び請求

  交付決定者は事業完了後、以下の書類をご準備の上、提出してください。

 1 完了報告書(様式第3号)

 2 事業実績書(様式第2号)

 3 収支決算書

 4 領収書等の写し

 5 請求書(様式第4号)

 6 補助金の振込先口座が分かる通帳等の写し

   7 完了報告提出用チェックシート

 

  ※詳しくは下記窓口にお問合せください。

 

・申請受付

 令和4年10月31日(月曜日)まで  

 ※期間内であっても予算の上限に達した場合は申請受付を終了します。

 ※郵送にて申請の場合は、期日必着。

 ※提出書類(様式)は、掛川市役所産業労働政策課(本庁3階)、大東支所、大須賀支所、商工団体等に配架しています。
  また、市のホームページからダウンロードできます。

 

提出先

〒436-8650
掛川市長谷一丁目1番地の1
掛川市役所産業労働政策課 創業・労政係

 

・申請受付窓口  (問い合わせ先)  掛川市役所産業労働政策課(本庁3階)     (電話番号:0537-21-1125  FAX0537-21-1212)

 

  

 

カテゴリー

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる