自然環境調査

2016年4月1日更新

掛川市では市民ボランティアの皆様とご一緒に、毎年度自然環境調査を実施しています。

自然環境調査の目的

  1. 自然環境調査を継続して実施し、自然環境の現状と今後の変化を把握する。
  2. 専門家が行う調査に加え、市民がボランティアとして調査に参加し、その現状と自然の大切さを認識する環境生涯学習とする。

自然環境調査の内容

年度ごとに、家の近くの池や沼の生物、社寺林のムササビ、セミや竹筒バチ、ホタルなどの昆虫、ツバメ、カエル、タンポポなどの動植物を楽しみながら調査して、種類の見分け方、生態なども学んでいます。対象は小学生のみなさんやボランティアの方たちで、ボランティアの方へは説明会や観察会も合わせて行います。
調査は5年間で1サイクルとし、過去の調査と比較することで自然環境の変化も把握することができます。

自然環境調査の報告

毎年度の自然環境調査の内容は以下のとおりです。本文をご覧になりたいかたは、下記ダウンロード欄よりご覧ください。

ダウンロード

カテゴリー

閲覧履歴

このページと
関連性の高いページ

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる