2022年3月1日 地域の課題や未来を語り合う 東中が御前崎中とオンラインで交流

2022年3月1日更新

御前崎中の生徒と楽しそうに交流する東中の生徒

▲御前崎中の生徒と楽しそうに交流する東中の生徒

 東中学校の3年生34人が3月1日、社会科の時間に御前崎中学校の3年生とタブレットを活用したオンラインミーティングを行いました。
 生徒は、これまで社会科や総合的な学習の時間で行ってきた「掛川学」で学んだことを踏まえて「私たちの町の課題」や「私たちが参画して、こんな町にしたい」などをグループで資料にまとめ、お互いに発表し合いました。生徒らは互いに市の良いところをアピールしたり抱える課題を共有したりと、楽しみながら交流を深めました。
 服部悠夏(ゆうな)さんは「御前崎市について知ってるようで知らないことがたくさんあった。他市の同級生との交流は緊張したけど、良い刺激になったし、もっと頑張らなきゃと思った」と笑顔で話しました。

2022年3月1日

Adobe Reader

このページと
関連性の高いページ

新着情報

お知らせ

イベント

募集情報