2022年3月29日 ボランティア活動を円滑に 市社会福祉協議会と協定締結

2022年3月29日更新

協定書に署名する中村さん(左)と久保田市長

▲協定書に署名する中村さん(左)と久保田市長

 市と市社会福祉協議会は3月29日、大規模災害の発生時に、ボランティア活動を円滑に実施するため「災害ボランティアセンターの設置・運営等に関する協定」を掛川市役所で締結し、同会会長の中村隆哉さんと久保田市長が協定書に署名しました。
 災害ボランティアセンターは、災害時の被災情報・ボランティアニーズの把握や、災害ボランティアの募集・受付、活動に必要な物資の調達などを行い、迅速な災害復旧に貢献します。
 中村さんは「同センターは、被災地支援の要。スムーズな運営を心掛けて行う」と話し、久保田市長は「無災害を祈りつつ、準備をしっかり進めていく。引き続き協力をお願いしたい」と話しました。

2022年3月29日

Adobe Reader

このページと
関連性の高いページ

新着情報

お知らせ

イベント

募集情報