2022年11月5日 3年ぶりの開催 かけがわ消防フェア2022

2022年11月5日更新

放水を体験する子ども

▲放水を体験する子ども

市消防本部は11月5日、3年ぶりの消防フェアを中央消防署で開催しました。約1,200人が来場し、消防・防災活動について体験や展示などを通して理解を深めました。
会場では放水体験やVR(仮想現実)による水害と消火のシミュレーションのほか、今年導入したはしご付消防車や高機能ドローンの展示などが行われ、多くの家族連れでにぎわいました。
小学生の参加者は「はしご付消防車がかっこよかった。将来は消防士さんになりたい」と目を輝かせました。

2022年11月5日

Adobe Reader

このページと
関連性の高いページ

新着情報

お知らせ

イベント

募集情報