2021年6月9日 ワクチン接種会場などで活用 杏林堂が消毒用アルコールジェルを寄付

2021年6月9日更新

消毒アルコールジェルを手渡す尾上さん(左)

▲消毒アルコールジェルを手渡す尾上さん(左)

 徳育保健センターで6月9日、手指消毒用アルコールジェルの贈呈式が行われ、(株)杏林堂薬局健康医療ネットワーク推進部の尾上智彦さんから健康福祉部の大竹紗代子部長へ1000本が手渡されました。アルコールジェルはワクチン接種会場や高齢者施設、乳幼児施設などで活用されます。
 同社と市は平成30年2月に包括連携協定を締結。社会貢献の取り組みとして、市主催の健康フェアへの協力や、地域主催の健康講座で講師を務めるなど、市民の健康増進に取り組んでいます。
 尾上さんは「市民が安心安全にワクチン接種できるよう活用していただきたい」と話しました。

2021年6月9日

Adobe Reader

このページと
関連性の高いページ

新着情報

お知らせ

イベント

募集情報