掛川市家庭教育サポートチーム つなぐ

2022年8月16日更新

掛川市家庭教育サポートチーム「つなぐ」とは?

 保護者の子育ての悩みや、心配の軽減を図るため、園・小・中学校の懇談会へ出向いて、グループワークのファシリテーター役や、講話をして、保護者同士がつながる場つくりを行っています。また、個々への相談活動も行っています。
 保護者同士をつなぐ、保護者と園・学校・地域・各関係機関とをつなぐ、チームの名前の「つなぐ」は、そうした活動のコンセプトから来ています。


また、「つなぐ」は、
「つ」・・・つまずいたとき
「な」・・・なんでもいいから話して
「ぐ」・・・グッドな子育て
というメッセージを込めて命名しました。

 

家庭教育サポートチーム「つなぐ」のメンバーについて

 家庭教育支援の知識とスキルを学んだ地域の方々で、掛川市教育委員会に人材登録されています。PTAの先輩ママ・パパや元教員など、子育てや教育に携わってきた経験豊かな方々です。

 

活動内容

①保護者懇談会でのファシリテーター
 園・小・中学校の保護者会、家庭教育学級など、親が子育てについて話し合う会に、ファシリテーターとして参加して、保護者同士をつなぎます。

 1グループワーク.jpg 

②入学説明会・親学講座の講話
 学年の発達にあった講話や、入学説明会での講話を行っています。自分の子育てを振り返り、ヒントをもらい、子育てを頑張ろうと思えるお話です。

   1入学説明会・親学講座.jpg

③「おしゃべりサロン」
 子育ての悩みや心配ごとなどについて、気軽におしゃべりできる、学校外の施設での相談活動です。サロンの開催日等については、HPで公開していく予定です。

  3おしゃべりサロン.jpg 「おしゃべりサロン」開催日程 最新情報はこちら

Adobe Reader

このページと
関連性の高いページ

    新着情報

    お知らせ

    イベント

    募集情報

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる