犬を飼うときはマナーを守りましょう

2024年2月19日更新

犬を飼う際は、マナーを守り周辺住民に配慮しましょう。

飼育・管理方法に関すること

周辺住民に害を加えたり、迷惑をかけない方法で適切に飼育しましょう。
犬の性質や特徴に応じて、さく、おり、その他囲いの中における飼育、鎖による係留その他の方法によって、飼い犬が人畜その他に害を加えないようにしなくてはなりません。
犬を逃がしてしまうと、犬が交通事故にあってしまったり、人や他の動物を噛んでけがをさせてしまうことにつながります。
近隣住民も安心できるような飼い方をしましょう。

犬を散歩させるとき

屋外で犬を散歩させる際には、鎖等をつけて他人に危害が加えられないようにしましょう。
ノーリードで散歩をさせることは、犬が人を噛んでしまう咬傷事故につながります。
散歩の際には、犬のフンを処理するための用具を携行し、フンを持ち帰りましょう。
フン尿により、公共の場所や他人の土地や建物等を汚損しないようにしましょう。

登録と狂犬病予防注射は必ず行いましょう。

狂犬病予防法において、飼い主には飼い犬の登録と、年一回の狂犬病予防接種が義務付けられています。
狂犬病は、人間が発症するとほぼ100%の確率で死に至る恐ろしい病気です。必ず毎年予防接種を行ってください。
予防接種が済んだ方は、狂犬病注射済票(骨の形をしたプレート)を受け取ってください。
市が提携している動物病院では、注射済票の交付を受けることができますが、それ以外の動物病院では交付されません。
注射を打ったことを証明する注射済証を市役所本庁舎または支所に提出し、注射済票の交付を受けてください。
狂犬病予防注射については、下記URLのページをご覧ください。

https://www.city.kakegawa.shizuoka.jp/gyosei/docs/15314.html

責任をもって終生飼養しましょう。

愛情をもって犬に接し、生涯飼養しましょう。
やむを得ない事情で飼えなくなってしまった場合には、里親を探しましょう。
掛川市役所本庁舎2階に「ポッチとニャンチの愛の伝言板」を設置しています。犬や猫の里親を募集したい場合はご活用ください。
ポッチとニャンチの愛の伝言板については、下記URLのページをご覧ください。

・ポッチとニャンチの愛の伝言板について

https://www.city.kakegawa.shizuoka.jp/gyosei/docs/7304.html

・ポッチとニャンチの愛の伝言板の掲載状況について
https://www.city.kakegawa.shizuoka.jp/gyosei/docs/19573.html

Adobe Reader

このページと
関連性の高いページ

新着情報

2024年4月16日

掛川市学校給食通信

お知らせ

2024年4月16日

掛川市学校給食通信

イベント

募集情報