税務証明の申請方法

2020年4月1日更新

市税に関する証明

  • 掛川市役所市税課市税総務係
  • 大東支所市民窓口係
  • 大須賀支所市民窓口係

にて取り扱いをしております。
所得証明書、市県民税の課税証明書、納税証明書(法人市民税を除く)は市役所市民課でも取り扱っています。
申請に必要な持ち物・手順等は下記の通りです。

申請者本人または申請者と同居同世帯のご家族のかた

窓口にお越しいただくかたの本人確認ができるもの(運転免許証等)と手数料をお持ちください。
掛川市から転出されたかたは、申請者と同居同世帯のご家族の証明を取得される場合でも、証明を受けるかたの委任状をお持ちください。

申請者と別世帯のかた(家族の場合含む)

窓口にお越しいただくかたの本人確認ができるもの(運転免許証等)と手数料、証明を受けるかたの委任状をお持ちください。

お亡くなりになったかたの証明を申請されるかた

窓口にお越しいただくかたの本人確認ができるもの(運転免許証等)と手数料、相続人であることが確認できる書類(戸籍謄本など)、相続人以外のかたが申請する場合は上記書類と相続人からの委任状をお持ちください。注 詳細はお問い合わせください。

法人名義の証明を申請されるかた

窓口にお越しいただくかたの本人確認ができるもの(運転免許証等)と手数料、代表者印をお持ちください。
代表者印の持ち出しが出来ない場合は、委任状もしくは申請書に直接ご捺印の上、ご持参ください。

税務証明が欲しいが市役所に来ることができないかた

郵送で税務証明申請をしてください。

所得についての申告がないかたや給与支払報告書(源泉徴収票)の提出がないかた

所得証明書、市県民税の課税証明書、非課税証明書の発行にあたって、市県民税の申告が必要な場合があります。詳細はお問い合わせ下さい。 

本人確認書類

本人確認書類は原則、顔写真と氏名の載った官公署発行の本人確認ができるものをお持ちください。そちらがない場合は「氏名・生年月日・住所」のうち2点以上が確認できるものを2種類お持ちください。
なお、有効期限の設けられている証明書は期限が切れていないものを使用してください。

1種類の提示で本人確認できるもの(顔写真付)

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書(平成24年4月1日以降に交付されたもの)
  • パスポート
  • 在留カード
  • 船員手帳
  • 住基カード(写真付)
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 身体障害者手帳
  • 資格証明書(司法書士等)
  • 療育手帳
  • 学生証(公立学校が発行したもの)
  • その他官公庁発行の身分証明書

注 郵便請求の場合、パスポートでは住所地の確認ができないため、住所地の記載された本人確認のできるものと併せてご提示ください。

2種類の提示で本人確認できるもの

  • 健康保険証
  • 年金手帳・証書
  • 住基カード(顔写真なし)
  • 介護保険被保険者証
  • 後期高齢者医療医療被保険者証
  • 診察券
  • 学生証(顔写真はないが有効期限内のもの及び私立学校発行のもの)
  • 社員証(顔写真付)
  • クレジットカード
  • 通帳またはキャッシュカード

税務証明交付一覧表

税務証明書の種類及び発行手数料等は以下添付ファイルのとおりです。
申請される証明の種類・枚数に応じて、必要額の手数料をご用意の上、ご来庁ください。

申請書ダウンロード

ダウンロード

カテゴリー

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる