増田併介選手に「掛川市スポーツ特別賞」授与

2022年8月22日更新

【令和4年8月19日】

  増田併介さん(掛川西高3年)が、8月19日(金)に掛川市役所を訪れ、「令和4年度全国高等学校総合体育大会(インターハイ)陸上競技大会」の入賞結果報告を行いました。

  増田さんは、8月4日に行われた「男子やり投げ」に出場し、自己ベストを4m近く更新する64m07を投げ、見事、銀メダルを受賞しました。

  報告では、「インターハイでは、自分は(ランキング上位者に)挑戦者として臨み、気負わず投げることができたので、それが好成績につながった。」好成績を出せた要因を語ってくれました。

  本市に明るい話題を届けてくれた増田併介さんには、久保田市長から「スポーツ特別賞」を授与しました。

0016.jpg

 

0023.jpg

 

スポーツ特別賞

  スポーツ特別賞とは、スポーツに関し極めて優秀な成績を収め、本市の名声を高めるとともに、市民に夢を与える活躍をした選手・団体へ贈る賞です。

  今回受賞した増田併介さんは第6号です。

 

 

【令和4年8月4日】

徳島県で開催中の「令和4年度全国高等学校総合体育大会陸上競技大会」の男子やり投に出場した、増田併介選手(掛川西高3年)が見事、銀メダルを受賞しました。

同校陸上競技部では初となる、インターハイでのメダル受賞の快挙達成。おめでとう!増田選手。

増田併介選手

 

◎市役所本庁舎内に祝福横断幕を掲出しました。(8/5-8/31)

本庁に掲出した横断幕

 

◎競技の振り返り(8/4 インターハイ)

・予選は全体6番目の記録(58m85)で通過し、決勝(12人)進出。

・決勝では、1投目から自己ベスト(60m23)を更新する61m62を投げ、優位に競技を進める。

・決勝3投目を終え、6番目。見事、ベスト8に進出(入賞確定)。

・そして迎えた、4投目。増田選手が「勝負した」と振り返る一投は、大きなアーチを描きながら、60mラインを大きく超えた。

・表示された記録は「64m07」。2位に順位を上げるビックスロー。

・5投目、6投目では記録を伸ばすことはできなかったものの、そのまま2位をキープし、競技終了。

※決勝の全6投中、5投で60mを超える投擲をみせた。

Adobe Reader

このページと
関連性の高いページ

    新着情報

    お知らせ

    イベント

    募集情報

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる