2022年10月11日 熱中できることを見つけて 千浜小でギネス記録保持者が特別授業

2022年10月13日更新

23段の跳び箱を飛び越える大山さん

▲23段の跳び箱を飛び越える大山さん

千浜小学校は10月13日、跳び箱でギネス世界記録を持つ大山大和さんを講師に招いて特別授業を行いました。全校児童が参加し、跳躍のパフォーマンス見学や、運動指導などを受けました。
世界レベルのパフォーマンスを見ることで児童の運動意欲を高めることや、夢に向かって努力する心を育むことが目的。同校学区内に所在するリバティリゾート大東温泉シートピアを運営する株式会社リバティの社会貢献活動として、特別授業が実現しました。
低学年には運動指導を、中高学年には目標に向かって努力する大切さの講話を行い、どちらも後半には大山さんのパフォーマンス披露が行われました。高さ約3メートルの跳び箱23段を軽々と飛び越える姿に児童からは驚きの声があがりました。
大山さんは「自分が好きで熱中できることを見つけてほしい。その分野で上達するためには、人の目を見て話を聞く姿勢や、失敗を恐れずたくさんの経験をする姿勢が大事」と語りました。

2022年10月13日

Adobe Reader

このページと
関連性の高いページ

新着情報

お知らせ

イベント

募集情報