たまり~な屋内遊び場等整備事業

2024年3月2日更新

たまり~な屋内遊び場等整備事業の事業概要(令和5年4月公開)

 22世紀の丘公園の屋内施設「たまり~な」は開館から15年が経過し、温水プールと温浴施設の老朽化が進んできたことから、より多くの方に利用いただける公園になるよう、いくつかの案を元に「たまり~な」再整備の検討を進め、令和5年1月に「たまり~な再整備基本計画」を策定しました。今後は、再整備基本計画に基づき、温水プールと温浴施設の「屋内遊び場等」へのリニューアルを進めます。
 事業概要は下記の添付ファイルをご覧ください。

屋内遊び場等の整備概要

整備手法

民間事業者へのアンケート及びサウンディング調査結果を受け、「DBO方式」により再整備を進めます。
※DBO方式とは:公共が資金調達し、施設の設計・管理・維持管理及び運営までを公共から民間事
 業者へ一括発注する事業手法のこと。民間事業者の裁量の元で市が求める要求水準等の性能を満
 たす方法を検討できるため、業務効率化やコスト削減、サービス向上等が期待できます。

屋内遊び場等整備スケジュール(令和6年3月時点)

事業者公募等に関する詳細

下記のリンク先よりご確認ください。

Adobe Reader

このページと
関連性の高いページ

新着情報

お知らせ

イベント

募集情報