製品プラスチックの拠点回収実証実験の状況について

2024年6月19日更新

実証実験の目的と概要

目的

 2050年のカーボンニュートラルの実現に向け、環境の持続性と豊かな暮らしの同時実現を目指し、製品プラスチックの店頭回収の実施による資源循環モデルの構築に向けた実証実験を行っています。
 また、令和4年4月に施行された「プラスチック資源循環促進法」における製品プラスチックリサイクルについて、市民の利便性や事業の経済性、持続性、リサイクル方法についても研究を進めています。
 ※実証実験の詳細は下記リンクをご覧ください

概要

 ・実施主体 ㈱カインズ・㈱太洋サービス・㈱プラニック・掛川市
 ・回収対象 プラスチック製容器包装以外のプラスチック(衣装ケース、風呂イスなど)
 ・回収場所 カインズ掛川店(上西郷) ※営業時間内のみ
 ・対 象 者 個人の方(市外からの持ち込みは不可)

実証実験の状況について

回収期間

 令和6年4月20日(土)~5月20日(月)の1ヶ月間

回収量

 約12トン

主な回収品目

 衣装ケース、バケツ、ごみ箱 など

回収状況(5月2日時点).png

回収できないものの混入状況

 クーラーボックス、灯油のポリタンク など

回収不可品目(ポリタンク、家電).png

 【回収対象とならない理由】
 ・クーラーボックス
  内部に断熱材が使用されているため
 ・灯油のポリタンク
  「液体」の入っていた容器については、安全性を考慮し「対象外」としております
 

皆様へのお願い

 1 回収可能な品目について、改めて確認をお願いします

     回収対象か悩むものがあれば、下記までご相談ください。

     環境政策課 ごみ減量推進係(0537-21-1145)までお問合せください。

 

 2 コンテナに入っているものは持ち出さないでください

     使えそうなものがあっても、持ち帰ることは禁止しています。

 

 3 事業者の方は持ち込まないでください

     事業活動に伴い発生したものは、法律に従い適切な処理をお願いします。

 

持続可能な取り組みとなるよう、皆様の御理解と御協力をお願いいたします。

 

リンク

Adobe Reader

このページと
関連性の高いページ

新着情報

2024年7月16日

掛川市学校給食通信

お知らせ

2024年7月16日

掛川市学校給食通信

イベント

募集情報