いのちを守る「希望の森づくり」プロジェクト

2017年12月26日更新

いのちを守る「希望の森づくり」プロジェクト 始まってます!

1.概要

目的

森はあらゆる生物の生命の源泉と言われていますが、市民の水源を守る源流部の森林も、津波を減衰してくれる海岸部の松林も荒廃が進んでいます。
昨年の東日本大震災や台風による集中豪雨では、私たちは自然災害の猛威とともに国土保全のための森林機能の大切さを痛感させられました。森林面積が市の半分近くを占め、海から山までつながった掛川市では、今こそ市民・企業・行政が協働し、森づくりを通じて「生命の尊さ」や「森の大切さ」の意識の共有が必要であると考えます。
このようなことから、いのちを守る「希望の森づくり」プロジェクトを立ち上げました。

今後、市民やNPO団体、企業との協働をすすめ、プロジェクトを推進していきますので、ご協力をお願いします。

2.主要事業

  • いのちを守る「希望の森づくり」植樹祭
    市民、市民団体、企業、行政が協働で森林再生のための植樹を行っています。
    次回植樹祭は、日程等詳細が決まりしだい発表します。
  • 過去の実績(PDF 215KB)
  • 希望の森づくりパートナーシップ協定企業募集中!
    いのちを守る「希望の森づくり」プロジェクトに賛同し、協力していただける企業を募集しています。
    現在55社の事業所と協定を締結しています。(平成28年6月末日現在)
    詳しくは、下記の資料をご覧ください。
Adobe Reader

このページと
関連性の高いページ

新着情報

2024年4月19日

掛川市学校給食通信

お知らせ

2024年4月19日

掛川市学校給食通信

イベント

募集情報