2022年4月28日 スーパーサンゼンが45店舗目の認定 かけがわ健康応援店

2022年4月28日更新

▲認定証を掲げる川合さん(中央)

認定証を掲げる川合さん(中央)

市は4月28日、株式会社三善が経営する「スーパーサンゼン」を、健康増進メニューを提供する店舗として「かけがわ健康応援店」に認定しました。掛川市役所で認定式が行われ、久保田市長から川合利弘社長に認定証が手渡されました。
「かけがわ健康応援店」とは、栄養バランスのとれた食事により市民の健康維持・増進を図ることを目的に、1食で野菜120g以上を摂取できる「野菜たっぷりメニュー」を提供する市内の飲食店などを市が認定する制度。これまでに、44店舗を認定してきました。
今年度から「野菜たっぷりメニュー」のほか、食塩相当量が2.2g以下である「しっかり減塩メニュー」、主食・主菜・副菜がバランス良く取れる「グッドバランスメニュー」が認定基準に追加されました。今回、同社が申請したお弁当は市の栄養士が開発段階からアドバイスに加わり、3つの基準すべてを満たした健康的なメニューとなりました。
久保田市長は「地域に親しまれているスーパーに、健康増進事業に参加していただき心強い」と感謝を述べ、川合さんは「お客様に健康になってほしいという思いで開発した。これからも健康増進メニューを増やしていきたい」と思いを語りました。

2022年4月28日

Adobe Reader

このページと
関連性の高いページ

新着情報

お知らせ

イベント

募集情報