世界自閉症啓発デー・発達障害啓発週間

2023年6月1日更新

国連では、毎年4月2日を「世界自閉症啓発デー」と定めており、厚生労働省でも4月2日~8日を「発達障害啓発週間」と定めています。

自閉スペクトラム症をはじめとする発達障害に対する理解を広めるため、世界各地で啓発活動が行われています。

令和5年度 掛川市での取り組み

掛川市立中央図書館展示

あの偉人も発達障害の特性を持っていた?!クイズを通して発達障害が身近に感じられる内容の展示『知ってほしいです!神経発達症(旧名:発達障害)』を行いました。

また、発達に関する書籍の特設コーナーを設けました。

展示『知ってほしいです!神経発達症(旧名:発達障害)』

掛川城ブルーライトアップ

世界自閉症啓発デー日本実行委員会では、癒しや希望などを表す「青」を自閉スペクトラム症や発達障害を理解していただくためのシンボルカラーとして使用しており、各地で建造物などをブルーライトアップするのが恒例となっています。

掛川市でも、静岡県自閉症協会による掛川城ライトアップが行われました。

掛川城ライトアップ

発達に関するご相談は「のびる~む」へ

掛川市発達相談支援センター「のびる~む」では、発達に心配のある方が安心して生活を送ることができるように、お子さんから大人の方まで年齢を問わず相談を受けています。

相談内容に応じて、必要な機関とのつながりを持つことができるようサポートします。お気軽にご相談ください。

のびアイコン

カテゴリー

Adobe Reader

このページと
関連性の高いページ

新着情報

お知らせ

2024年5月22日

外国語ごみ分別動画

イベント

募集情報

2024年5月22日

地域手話講習会