『ふくしあ市民ニーズ調査』の結果報告について

2015年3月1日更新

ふくしあ市民ニーズ調査の概要について

調査の趣旨

掛川市では、「健康医療日本一のまちづくり」を目指して、医療・保健・福祉・介護の総合的な支援を行う地域拠点施設である地域健康医療支援センター「ふくしあ」を市内5カ所に設置して、地域包括ケアを推進しています。
今回の調査では、国が掲げる「地域包括ケアシステムの構築」に向けて、地域住民の実態把握のため、市民の健康状態や在宅医療・看取りへの希望、ふくしあへ期待する点など市民のニーズを把握し、今後の施策やふくしあ活動に活かすために実施しました。

調査対象

概ね40歳以上の掛川市民

実施時期

平成26年7月1日から9月30日(3ヶ月間)

調査方法

「ふくしあ」の関係団体(行政、地域包括支援センター、社会福祉協議会、訪問看護ステーション)等による聞き取り調査

回答状況

回答者数 563人

調査報告書

調査用アンケート

Adobe Reader

このページと
関連性の高いページ

    新着情報

    2022年12月2日

    掛川市学校給食通信

    お知らせ

    2022年12月2日

    掛川市学校給食通信

    2022年11月24日

    犯罪被害者週間

    イベント

    募集情報

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる