年金暮らしで負担金を納める余裕が無い場合、どうしたら良いですか。

2012年1月12日更新

Q 質問

老人世帯で年金暮らしなので負担金を納める余裕がありません。どうしたら良いですか。

A 回答

負担金の納付時期は、該当地区が下水の処理ができる(供用開始)年から徴収を予定しています。納付方法は納めていただきやすいように5年間で、さらに1年を4期に分けた20回分割での納付ですので、是非、分割納付をご利用ください。

Adobe Reader

このページと
関連性の高いページ

    新着情報

    2022年6月29日

    掛川市学校給食通信

    お知らせ

    2022年6月29日

    掛川市学校給食通信

    イベント

    募集情報

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる