日常生活用具費助成

2023年7月25日更新

在宅で障がいのあるかたの日常生活を容易にするため、いろいろな用具費の助成を行っています。

対象者

在宅で、障害者手帳を持っているかたが対象です。また障害の程度が類する状態にある難病患者等も対象となります。
なお、用具の種類により対象となる障害の種類、等級等が異なりますので、下記「日常生活用具等一覧」よりご確認ください。
介護保険制度で認定されたかたは、介護保険の対象となる品目につきましては、介護保険から優先して貸与や購入費の支給が行われます。

※業者への発注または購入後の場合は対象となりません。

用具の種類

主な対象用具は下記のとおりです。
詳しい品目、性能、対象要件、限度額等は、下記「日常生活用具等一覧」よりご確認ください。

肢体不自由

入浴補助用具・特殊寝台・特殊マットなどがあります。

視覚障害

盲人用時計・電磁調理器・拡大読書器などがあります。

聴覚障害

聴覚障害者用屋内信号装置・ファックスなどがあります。

音声機能障害

ガス警報器・ファックスなどがあります。

腎臓障害

透析液加湿器などがあります。

呼吸機能障害

ネブライザー(吸入器)・電気式たん吸引器などがあります。

直腸・ぼうこう機能障害

ストーマ装具、収尿器、紙おむつなどがあります。

手続き

購入前に申請書と見積書を提出してください。

【提出場所】
・掛川市役所1階 福祉課
・大東支所1階 大東ふくしあ
・大須賀支所1階 大須賀ふくしあ

費用

自己負担額は費用の原則5%です。費用が限度額を超えた場合は、超過分についても自己負担となります。

日常生活用具等一覧(品目、性能、対象者、耐用年数、限度額)

申請時に必要なもの

用具を購入する場合

日常生活用具 申請書 (DOCX 20.5KB)

・購入を希望する品目の見積書

・助成対象者であると確認できるもの(身体障害者手帳、療育手帳など)

 難病等の場合は、医師の診断書 (DOCX 15KB)などの病名や症状を確認できるもの

・印鑑(認め印 可)

・購入を希望する品目のカタログの写し(ある場合はご提出ください)

 

住宅改修をする場合

※申請前に一度福祉課へご相談ください。

日常生活用具(住宅改修) 申請書 (DOCX 22.6KB)

・施工図面

・工事の見積書

・施工前の現場写真

・身体障害者手帳

・印鑑(認め印 可)

Adobe Reader

このページと
関連性の高いページ

新着情報

2024年3月1日

掛川市学校給食通信

2024年3月1日

今月の広報かけがわ

お知らせ

2024年3月1日

掛川市学校給食通信

イベント

2024年2月20日

ひきこもり支援

募集情報