有効旅券(パスポート)の記載事項に変更があった場合

2020年12月1日更新

有効期間中の旅券で記載の氏名や本籍地(都道府県名)が変わった場合の手続きには、訂正新規申請と記載事項変更申請の2通りがあります。なお、同じ都道府県内で本籍が変わった場合や、住所が変わった場合は、旅券の記載事項に変更はありませんので、訂正の手続きは不要です。

新しく作り直す(訂正新規申請)

手続きに必要なもの

  • 申請書(5年または10年)
  • 戸籍抄本または謄本(氏名および本籍の変更経緯がわかるもの)
  • 旅券用写真
  • 現在お持ちの旅券
  • 住民票(掛川市に住民登録されているかたが、掛川市で申請する場合は不要です)

手数料

  • 10年:16,000円(収入印紙14,000円・県証紙2,000円)
  • 5年:11,000円(収入印紙9,000円・県証紙2,000円)
  • (注)11歳以下の場合は、6,000円(収入印紙4,000円・県証紙2,000円)

有効期限

新しい旅券の発行日から10年または5年

変更内容

全てが新しくなります。

発行までの日数

申請日を含め、土曜日・日曜日・祝日等を除いた8日目以降

注意事項

  • 現在お持ちの旅券の残存期間分は、無効(切り捨て)となります。
  • 発行日から6カ月以内に受け取りがない場合は無効となります。
  • ICチップ搭載の旅券になります。精密機器が組み込まれていますので、保管方法や取り扱いにご注意ください。

旅券有効期間を引き継いで新しく作り直す(記載事項変更申請)

手続きに必要なもの

  • 申請書(記載事項変更)
  • 戸籍抄本または謄本(氏名および本籍の変更経緯がわかるもの)
  • 旅券用写真
  • 現在お持ちの旅券
  • 住民票(掛川市に住民登録されているかたが、掛川市で申請する場合は不要です)

手数料

6,000円(収入印紙4,000円・県証紙2,000円)
(注)11歳以下の場合は、訂正新規申請の手数料と同額です。

有効期限

今ある旅券の有効期限まで(有効期限までの残りの期間が6カ月未満の場合は、渡航先によっては入国できないことがあります)

変更内容

旅券有効期間以外の全てが新しくなります。

発行までの日数

申請日を含め、土曜日・日曜日・祝日等を除いた8日目以降

注意事項

  • 旅券有効期間は変更前の旅券と同じですが、旅券番号など有効期間以外は全て新しいものに変わります。
  • 発行日から6カ月以内に受け取りがない場合は無効となります。
  • ICチップ搭載の旅券になります。精密機器が組み込まれていますので、保管方法や取り扱いにご注意ください。
Adobe Reader

このページと
関連性の高いページ

    新着情報

    お知らせ

    イベント

    募集情報

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる