掛川茶未来創造プロジェクト(掛川市茶振興計画)を策定(令和4年6月)

2022年8月4日更新

掛川市では、平成29年3月に「掛川市茶振興計画」を策定し、様々な施策を実施してまいりました。しかし、茶生産者の高齢化や、茶価の低迷による収入低下に伴い離農が拡大するなど、負の連鎖が止まらず、掛川市が10年後に茶産地として存続しているのか危ぶまれる状況となっています。また、新型コロナウイルスの影響による生活様式の変化や、農業分野においても地球温暖化防止と持続可能な生産体系への移行が求められるなど、茶業も時代の転換点に置かれています。

 そこで、現状を「有事」であると認識し、茶産地掛川の生き残りをかけた新たな指針とするため、現計画を抜本的に見直し、「掛川茶未来創造プロジェクト」として策定いたしました。この計画では、「生産」「流通」「消費」を3本柱に、積極的なチャレンジと大胆な構造改革を行うことで、茶産地として持続的に発展していくことを目指しています。

掛川茶未来創造プロジェクトの概要

掛川茶未来創造プロジェクトの概要

概要PDF版は下記からダウンロードできます。

掛川茶未来創造プロジェクトの内容

第1章 計画の改定にあたって

第2章 現状と課題

第3章 目指す姿

第4章 課題解決のための施策

 Ⅰ茶産地掛川を支える一次産業の所得向上(生産)

 Ⅱ時代を先取りする流通構造への転換(流通)

 Ⅲ茶産地掛川の持続を可能とする消費拡大策の推進(消費)

第5章 掛川茶未来創造プロジェクト重点施策実行スケジュール

掛川茶未来創造プロジェクトの表紙

ダウンロード

Adobe Reader

このページと
関連性の高いページ

    infomation
    第75回全国茶品評会
    (深蒸し煎茶の部)
    掛川市産地賞受賞
    全国最多通算23回目
     このたび静岡市で開催された第75回全国茶品評会(深蒸し煎茶の部)の審査結果が発表されました。
     関係各位の御努力の結果、農林水産大臣賞を受賞した松下園をはじめ、掛川市からの出品茶が多数上位入賞を果たされたことにより、 全国最多通算23回目の産地賞を受賞することが出来ました。
    詳しくはこちら!

    新着情報

    2022年10月4日

    掛川市学校給食通信

    お知らせ

    イベント

    募集情報

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる